薬局の取り組み

薬局の取り組み
OUR CHALLENGES

在宅訪問について
HOME-VISIT DISPENSING

メディカルファイブグループでは、医師や看護師をはじめ地域医療を支えるさまざまな職種の方々と連携し、薬局への来局が難しい患者様のご自宅やご入居されている各種施設に薬剤師が訪問し、薬をお届けする在宅訪問活動を行っています。
薬のお渡しを通して、患者様の生活環境や残薬などを正確に把握し、薬の適切な管理や正しい服薬方法をアドバイスし、患者様が安心して薬を服用できるようにサポート致します。


調剤について
DISPENSING SERVICE

無菌調剤

クローバー薬局百合が原店に無菌調剤室(クリーンルーム)を設置しております。
注射剤の調製に関しましては無菌調剤室を利用した無菌調製が必要です。
当薬局では、点滴療養などが必要な患者様に安心してご自宅での生活が行えるように、医療機関などとの連携を図り、在宅療養のサポートを展開しています。

ジェネリック

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)と有効成分やその含有量は同じであり、効き目や品質、安全性が同等の医薬品です。先発医薬品の特許が切れた後に、厚生労働大臣の承認のもとに新たに他社から製造販売されるため、「後発医薬品」とも言われます。
ジェネリック医薬品は、新薬の開発にかかる費用が抑えられるため、先発医薬品と比べて薬代を軽減できるのが特徴でもあります。
医師や薬剤師と相談のうえ、患者様ご自身で先発医薬品かジェネリック医薬品かを選択することもできます。
メディカルファイブグループでは、患者様の医療費個人負担を軽減できるジェネリック医薬品の使用に、積極的に取り組んでいます。


かかりつけ薬局
FAMILY PHARMACY

メディカルファイブグループでは、体質や症状にあった薬を正しく使用するためのアドバイスや健康相談など患者様のトータル的なヘルスケアをサポート致します。
処方せんをもとに薬を渡すだけではなく、複数の医療機関にかかっている時の薬の重複や飲み合わせのチェックをする服薬指導はもちろんのこと、一般用医薬品(OTC医薬品)の購入や服用の相談など薬の専門家である薬剤師が患者様一人一人の薬の管理を行います。
私たちは、患者様が薬をもらう時でなくても、安心・気軽に健康について相談することができる「かかりつけ薬局」を目指します。


ブラウンバッグ運動
BROWN BAG MOVEMENT

ブラウンバッグ運動とは、患者様が日常的に服用している処方薬、一般用医薬品(OTC医薬品)、サプリメントなどの副作用や相互作用などの問題をチェックするプログラムです。
メディカルファイブグループでは、オリジナルのブラウンバッグを配布しております。
古くなった薬や他薬局で処方された処方薬、ドラッグストアー等で購入した一般用医薬品(OTC医薬品)や健康食品をブラウンバッグに入れて、当薬局へご持参ください。
薬の専門家である我々薬剤師がその内容を確認し、適切な服薬指導を行い患者様の健康管理をサポート致します。


おくすり手帳
MEDICINE NOTE

処方された薬の名前や飲む量、使用回数などの記録を残すための手帳です。
また、過去のアレルギーや副作用の経験の有無などの情報も記入できます。
薬剤師がお薬手帳を確認し、薬の重複や飲み合わせ等をチェックすることで副作用などのリスクを防ぐことができます。
患者様ご自身の健康管理の記録にもなりますので、大切に保管してください。


当社の薬剤師はこんな資格も持っています。

  • ◯ケアマネージャー
  • ◯漢方薬・生薬認定薬剤師
  • ◯研修認定薬剤師
  • ◯NST専門療法士
  • ◯認定実務実習指導薬剤師
  • ◯スポーツファーマシスト
  • ◯札幌糖尿病療養指導士