教えて薬剤師さん 66〜70

教えて薬剤師さん 66〜70
ASK A PHARMACIST 66〜70
お薬や健康について皆様の疑問や質問にお答えします。
Q.70
睡眠薬と睡眠改善薬の違いについて教えてください。
A.70
睡眠薬(睡眠導入薬)は、日常的な不眠(不眠症)といった症状の患者さんを対象として医師・薬剤師から処方されるお薬です。
睡眠改善薬は、寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な不眠を対象にしたお薬です。OTC医薬品でドラックストアなどでも購入ができます。睡眠改善薬は、医師から処方される睡眠薬に比べ、ゆるやかに眠りを導くような効き方が期待できます。
睡眠薬(睡眠導入薬)・睡眠改善薬は、妊娠又は妊娠していると思われる方、授乳中の方、15歳未満の小児など服用してはいけない方もいるので、服用を検討する際は、医師・薬剤師にご相談ください。
Q.69
緊急避妊薬について教えてください。
A.69
緊急避妊薬は、避妊しないで性交した場合や避妊に失敗した場合、また様々な要因で望まない妊娠の可能性がある場合に用いる避妊法です。
性交後72時間以内(3日以内)に出来るだけ早く服用することで、排卵を抑えたり子宮への受精卵の着床を防ぎ、緊急的に妊娠を避ける効果が期待できるお薬です。別名「アフターピル」とも呼ばれています。

緊急避妊薬の避妊効果は約8割程度で、完全に妊娠を阻止できる訳ではありません。また中絶薬ではないので、受精卵の着床が完了してからでは効力はありません。

緊急避妊薬をもらうためには、医療機関の処方せんが必要になります。
また健康保険が適用されないので、費用については各医療機関・調剤に確認してください。

メディカルファイブが運営するすずらん薬局音威子府店は、緊急避妊薬の調剤対応薬剤師がおり、調剤対応ができます。
お薬のお渡しには処方せんが必要となりますので、まずは医療機関へお問い合わせをお願いいたします。

Q.68
妊娠検査薬の検査判定はどのくらいの精度でしょうか?
A.68
妊娠検査薬を正しく使用すれば検査結果の信ぴょう性は極めて高いと言われています。ただ生理予定日があいまいな方は検査が陰性でも1週間後くらいにもう一度検査をして確認してください。製品ごとに具体的な正確性も公表されているので、使用の際は参考にしてください。
また、不妊症の治療や子宮外妊娠、流産の危険性のある妊娠でも陽性になることがあります。陽性の判定が出たらまずは産婦人科を受診しましょう。
Q.67
熱中症の対策や予防方法を教えてください。
A.67
熱中症は、暑さによって体内の水分・塩分のバランスが崩れたりすることで起こる、めまい、立ちくらみ、吐き気、頭痛、けいれん高熱などの症状です。
このような症状が出た場合は、まず涼しい場所で安静にし、衣服をゆるめて身体を冷やしましょう。そして水・経口補水液などで水分補給をしてください。
激しい頭痛や高熱など症状が重いときは、すぐ医療機関へ相談してください。症状に応じて素早く適切な処置を行うことが大切です。
そして、晴れて暑い日だけでなく、曇りや雨でも湿度が高い日、屋外だけでなく室内や車内でも熱中症は起こります。
「暑くなり始め」や「急に暑くなる日」は注意が必要です。特に高齢者や乳幼児は熱中症になりやすいので気を付けましょう。

≪熱中症予防のポイント≫
・こまめに水分補給をしましょう
 のどが渇いていなくてもこまめに補給しましょう。

・暑さを避けましょう
 室内では、エアコンや扇風機の活用をしましょう。
 少しでも体調が悪くなったら涼しい場所へ移動しましょう。
 
・適宜マスクをはずしましょう。
 その際、周囲の人と十分な距離を確保しましょう。
 またマスク着用時は激しい運動は避けましょう。

・日ごろから健康管理をしましょう
 体調がすぐれないときは、無理せず自宅で静養しましょう。

・暑さに備えた体づくりをしましょう
 暑くなり始めの時期から、無理のない範囲で適度な運動や入浴で暑さに慣らしておきましょう。

また、環境省の「熱中症予防情報サイト」では、全国の暑さ指数や熱中症警戒アラートが確認できますので、外出や屋外で作業する際は確認してから行動することもオススメします。

→「熱中症予防情報サイト」は コチラ
Q.66
花粉症のお薬は、処方薬と市販薬で成分や効き目は違いますか?
A.66
花粉症の薬に限らず、処方薬と市販薬とでは、同じ症状に対するお薬でも成分量などに違いがあります。
一般的に市販薬のほうが、処方薬に比べて成分量が少ない場合が多いですが、市販薬の第一類医薬品には処方薬と同じ成分量のお薬もあります。
効き目に関しては症状によって異なりますので、ご自身に合ったお薬を希望するのであれば、薬剤師にご相談ください。
花粉症の市販薬は、眠くなりにくいものや目薬、点鼻薬など様々なお薬が販売されています。
どのお薬がご自身に合ったものか判断付かない場合も、ぜひ薬剤師にご相談ください。
教えて薬剤師さん バックナンバー
Q.72
処方された睡眠薬を飲んでいたのですが、無くなってしまいました。代わりに睡眠改善薬を飲んでよいですか?
Q.71
睡眠薬を服用する時に注意する点を教えてください。
Q.70
睡眠薬と睡眠改善薬の違いについて教えてください。
Q.69
緊急避妊薬について教えてください。
Q.68
妊娠検査薬の検査判定はどのくらいの精度でしょうか?
Q.67
熱中症の対策や予防方法を教えてください。
Q.66
花粉症のお薬は、処方薬と市販薬で成分や効き目は違いますか?
Q.65
経口抗ウイルス薬(ラゲブリオ)について教えてください。
Q.64
【新型コロナウイルスワクチンについて】追加(3回目)接種が開始されていますが、まだ初回(1回目・2回目)接種がまだ受けられていません。それでも初回接種として受け付けてもらうことは可能でしょうか?
Q.63
【新型コロナウイルスワクチンについて】追加接種(3回目)には、どのような効果がありますか?また、なぜ追加接種が必要なのでしょうか?
Q.62
ワクチン接種の対象者のうち、「基礎疾患を有する方」の「基礎疾患」とは何ですか?
Q.61
【新型コロナウイルスワクチンについて】新型コロナワクチンは子供にも接種できますか?
Q.60
【新型コロナウイルスワクチンについて】ワクチン接種後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか?
Q.59
【新型コロナウイルスワクチンについて】アレルギーがありますがワクチン接種できますか?
Q.58
【新型コロナウイルスワクチンについて】ワクチンは授乳婦でも接種できますか?
Q.57
【新型コロナウイルスワクチンについて】ワクチン接種後に自宅で副反応と思われる症状が出た場合は、どうしたら良いですか?
Q.56
【新型コロナウイルスワクチンについて】ワクチンを接種した後は他の人にうつすことはありませんか?
Q.55
【新型コロナウイルスワクチンについて】接種するワクチンを選ぶことは出来ますか?
Q.54
【新型コロナウイルスワクチンについて】ワクチン接種に費用はかかりますか?また、ワクチンは必ず2回接種しなければならないのでしょうか?
Q.53
日常的に利用している健康食品やサプリメントと、薬を一緒に飲んでも大丈夫ですか?
Q.52
ご高齢になるとお薬の効き方が変わってきますか?
Q.51
切り傷や擦り傷の治療に消毒薬を使わないほうが治りが早いと聞きましたが、本当ですか?
Q.50
薬の使用期限について教えてください。湿布薬などでも期限が切れたものを使用するのは良くないのでしょうか?
Q.49
ポリファーマシーについて教えてください。
Q.48
点耳薬の正しい使い方を教えてください。
Q.47
湿布薬にはパップとテープがありますが、どのような違いがありますか?
Q.46
「消毒」「除菌」「殺菌」「滅菌」の違いを教えてください。
Q.45
夏バテの対策や予防について教えてください。
Q.44
「新しい生活様式」が示され、マスク着用による熱中症のリスクが高まると聞きました。予防・対策について教えてください。
Q.43
マスクの正しい使用方法を教えてください。
Q.42
病院や薬局に行かなくてもお薬の受け取りが可能とききましたが?
Q.41
咳エチケットとは何ですか?
Q.40
免疫力を高めるために、食事について具体的にどのように気を付けたらよいですか?
Q.39
ウィルス感染症の予防として対処法があれば教えてください。
Q.38
インフルエンザの効果的な予防策がありましたら教えてください。
Q.37
お薬手帳を何冊か持っているのですが、問題ないでしょうか?
Q.36
赤ちゃんのお薬は少ない日数分でもらうケースが多いですが、なぜですか?
Q.35
子どもが目薬(点眼薬)をさす時に怖がって目を閉じてしまいます。良い方法はありませんか?
Q.34
子どもに坐薬を使う時、すぐに薬が出てきてしまいます。どうしたら良いですか?
Q.33
処方せんがなくても、お薬を出してもらうことは出来ますか?
Q.32
粉薬を飲むのが苦手です。飲みやすくする方法はありますか?
Q.31
お薬の服用時間の目安を教えてください。
Q.30
処方された薬が症状改善や飲み忘れにより余りました。また同じような症状が出た時のために残しておいても大丈夫ですか?
Q.29
薬を飲み忘れてしまいました。どうしたら良いですか?
Q.28
薬の相互作用とは何でしょうか?
Q.27
粉薬とシロップは混ぜてもよいですか?
Q.26
カプセル薬は喉につかえて少し飲みにくいのですが、何か良い方法はありますか?
Q.25
薬の服用で「食間」とはどのタイミングですか?
Q.24
処方された薬を飲んでいますが、効いている感じがしません。薬の飲む量を増やしていいですか?
Q.23
現在お薬を飲んでいますが、一緒に市販薬を飲んでも良いですか?
Q.22
薬の副作用はどのような症状がでますか?また、症状が出た場合はどうしたらいいですか?
Q.21
既に医療機関や薬局からお薬をもらっているときに、新たに別の薬局から薬をもらう場合、どのようにしたらよいでしょうか?
Q.20
溶連菌に効果がある薬を教えてください
Q.19
脱水の症状がでた場合、どのように対応したらよいですか?
Q.18
今服用している薬をジェネリック医薬品に変更できますか?
Q.17
解熱の座薬を使用しましたが、熱が下がりません。再度使う場合はどのくらい時間を空けたらよいですか?
Q.16
現在授乳中で薬を処方されましたが、薬を飲んだ後そのまま授乳を続けても大丈夫ですか?
Q.15
赤ちゃんに薬を飲ませる良い方法があれば教えてください。
Q.14
診察してもらった症状が軽減してきた場合、自分の判断でお薬を飲むことを止めても問題ないでしょうか?
Q.13
食事の時間が不規則です。それでも「食後」に飲む薬は、食事をしてから飲んだ方がよいでしょうか?
Q.12
飲みにくい錠剤は、砕いて粉状にして服用しても大丈夫ですか?
Q.11
自分に処方された薬を、他の同じ症状の人に分けてあげても大丈夫ですか?
Q.10
薬だけほしい時に、直接調剤薬局へ行って、薬をもらうことはできますか?
Q.9
食前や食後など、服薬時間の指示は守らないとダメですか?
Q.8
「冷湿布」と「温湿布」はどう使い分ければよいですか?
Q.7
薬を飲む時は水以外のもので飲んでも良いの?
Q.6
薬局で処方してもらった費用は医療費控除の対象になりますか?
Q.5
お薬の保管方法を教えてください
Q.4
研修認定薬剤師とはどのような薬剤師ですか?
Q.3
処方せんはいつでも調剤してもらえるの?
Q.2
秋冬時期の乾燥肌に悩まされています。なにか良いお薬はありませんか?
Q.1
無菌調剤とは?